鹿児島県

道の駅たるみず : 鹿児島県の桜島を眺める天然ラドン温泉でドライブ休憩してみませんか?

道の駅たるみずは、鹿児島県垂水市の桜島まで車で約10分の場所に位置する、道の駅です。

道の駅たるみず 外観

ドライブイン内に天然温泉

このサービスエリアには、なんと天然ラドン温泉があります!
道の駅たるみず 温泉

入浴料が安い!

大人350円で入浴できるので、入らない手はありません。
関東在住者としては、この地域の温泉は関東と比べて約半額が相場なので、うらやましい限りです。

珍しい天然ラドン温泉

この温泉は、ラドン含有量34倍と非常に珍しい天然ラドン温泉とのこと。

1Fと2Fの温泉があり、日によって男女入れ替えとなります。
今回は、1Fの温泉に入りました。

大浴場と露天風呂、サウナ、水風呂、洗い場があります。
大浴場と露天風呂からは、桜島が見えて良い眺めです。
大浴場には、柑橘が入った網が浮かんでいて良いにおいです。

無色透明のお湯です。とても暖まります。

手ぶらでもOK

シャンプー、リンス、ボディーソープは、洗い場に、備え仕えあります。(試供品の扱いです。)

脱衣場には、コインロッカー(100円が戻るタイプ)もありますので安心です。
ドライヤーは無料で使えます。

下駄箱の鍵

下足箱は基本鍵無しですが、番台に言えば鍵を借りることもできます。

広い駐車場

道の駅たるみず 駐車場
ドライブインだからですが、駐車場は広くて、沢山止められます。

桜島が見える!

道の駅たるみず 桜島

足湯はなんと無料!

道の駅たるみず 足湯

足湯が無料で使う事が出来ますよ。鹿児島県内を長時間ドライブしていると、疲れもたまるので、ありがたいですね。

まとめ

鹿児島件の桜島方面へドライブする際は、道の駅たるみず立ち寄って、天然温泉に入るのがオススメです!!
成田空港から鹿児島空港までは、LCCのジェットスターが運行しているので、安く行くことが出来ますよ。

搭乗レポートを書きました。
関連記事:「【搭乗レポート】ジェットスター航空 鹿児島空港発 成田空港行き 20:35発

所在地

鹿児島県垂水市牛根麓1038-1

関連リンク

道の駅 たるみず

丸尾滝(まるおのたき) は、鹿児島県霧島市にある四季折々様々な風景を楽しめる

丸尾滝

丸尾滝(まるおのたき) は、鹿児島県霧島市、丸尾温泉から霧島神宮に向かう国道223号線の道路沿いにあります。
鹿児島空港から車で約40分です。

丸尾滝

高さ23m、幅16m。

硫黄谷温泉などから湧き出した温泉が混ざっているため、滝壺は青白くなっています。

鹿児島県霧島市にある四季折々様々な風景を楽しめます。
ドライブの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

丸尾滝 2

近くには、いかにも温泉らしい温泉が楽しめる霧島湯之谷山荘(日帰り入浴も可能)があるので、こちらもおすすめです。
私は、霧島湯之谷山荘で日帰り温泉を楽しんでから、丸尾滝によりました。

関連記事 : 霧島湯之谷山荘 : いかにも温泉らしい温泉が楽しめる!鹿児島霧島市の炭酸硫黄泉へ行ってきました。

丸尾滝 看板

駐車場

道の反対側に5台ほどの駐車スペースがあります。

丸尾滝 駐車場

所在地

鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾

旅行日

2015年1月中旬

関連リンク

丸尾滝 | 鹿児島県観光交流局観光課

鹿児島県 月讀神社(つきよみじんじゃ):桜島へ行ったら参拝したい島の西に位置する神社

鹿児島県鹿児島市 桜島の西に位置する月讀神社、月読神社(つきよみじんじゃ)に行ってきました。

桜島 月読神社 1

桜島港の近くにあります。

作られた年代は不明とのことですが、和銅年間(西暦708年から715年)につくられたと伝えられています。

2000年に、社殿の改築などが行われているため、比較的あたらしくきれいです。
東西桜島の総産土神として桜島町をはじめ鹿児島市周辺からの参拝者も数多いとのこと。

今回は、成田空港から鹿児島空港へLCCのジェットスターで行き、鹿児島空港周辺でレンタカーを借りて行きました。
桜島を自動車で一周ドライブするときの、おおよそ中間地点なので、訪れやすいです。

社殿のすぐ近くに、無料の駐車場があります。

神社には高台があって、桜島の山を観たり、
桜島 月読神社 2

桜島港から出港するフェリーを観たりと、
桜島 月読神社 3

眺めがよい良スポットでもあります!

桜島を訪れた際には、ぜひ参拝してはいかがでしょうか。

補足

桜島で爆発的噴火で、噴煙が4000mあがったというニュースもありましたので、参拝に行く際には、気象情報などに注意したいですね。

噴火に関する火山観測報(桜島爆発)(2015年01月23日20時53分発表)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/volinfo/VG20150123205322_506.html

所在地

鹿児島市桜島横山町1722-8

関連リンク

月讀神社 | 鹿児島県神社庁

霧島湯之谷山荘 : いかにも温泉らしい温泉が楽しめる!鹿児島霧島市の炭酸硫黄泉へ行ってきました。

霧島湯之谷山荘(きりしまゆのたにさんそう)は鹿児島霧島市にある、温泉宿です。

湯ノ谷山荘 エントランス

鹿児島空港から近い温泉を探して、ここにたどりつきましたが、いかにも温泉らしい温泉に入れて、大満足!

山荘という位なので宿泊がメインですが、日帰り温泉も可能です。
AM9:00-PM3:00(最終受付PM2:00)

湯ノ谷山荘 玄関

日帰り入浴の料金は500円!(東京の銭湯は460円)
関東と比べると半額程度のイメージなので、びっくりですが、この地域の相場のようです。
うらやましい!!

お風呂は、木でできた3槽から構成されています。
1.微炭酸泉(ぬるめ。30℃程度)
2.硫黄泉(あつめ。46℃程度)
3.混合泉(微炭酸泉と硫黄泉を混ぜた浴槽。ややぬるめ。体感で38℃くらいでしょうか)

ぬるめの混合泉で体を慣らした後、あつめの硫黄泉につかるのが良いです。(親切な常連さんに教えて頂きました。)

季節(1月)のせいもあると思いますが、微炭酸泉は冷たすぎて入れませんでした。

硫黄の香りと、湯ノ花が浮かび、さらに炭酸もまじって、本当に温泉にきた!という気分になれます。

浴槽は狭いのですが、「寒季(1~3月)にそこそこの充足感を得て頂くために、これが最大限の浴槽」とこだわりの結果。

シャンプー、リンス、ボディーソープ類の設置は無いので必要な場合は持って行きましょう。
タオルも持って行きましょう。

注意点としては、脱衣場はカゴのみで、ロッカーはない点。
通路に無料のロッカーがありますので、貴重品はそこで管理するように案内がされます。

交通

今回は、鹿児島空港周辺で、レンタカーを借りていきました。
鹿児島空港から30分強が目安です。
無料の駐車場があります。
大きい車(キャンピングカーなど)は、入れないと張り紙があるので注意。

湯ノ谷山荘 駐車場

所在地

鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970

おわりに

鹿児島空港周辺、桜島方面へ観光で温泉をお探しの方には、ぜひおすすめします!

湯ノ谷山荘 庭

関連リンク

湯之谷川源泉 霧島湯之谷山荘(霧島湯之谷温泉 姶良郡牧園町)[公式ページ]

旅行日

2015年1月中旬の土曜日

【搭乗レポート】ジェットスター航空 成田空港発 鹿児島空港便7:25発

LCCのジェットスター航空を使って、成田空港から鹿児島空港に行ってきましたのでレポートします。

ジェットスターの
東京(成田)→ 鹿児島 便は、1日あたり1〜2便が運行しています。
フライト時間は、約2時間
価格は片道6,790円(+手数料430円)〜

価格は便毎に異なりますが、今回の搭乗では、往復で手数料込み、¥14,440(片道換算:7,220円)

これは、セール価格でも無く通常の価格です。

新幹線で行ったら、往復6万円(片道3万円)くらいでしょうか。
かなりお得な価格ですね。

あまりの安さに、都内から日帰りで、鹿児島温泉旅行をしてしまいました( ´▽`)

執筆時点で、成田↔鹿児島 を運行しているLCCはジェットスターだけです。

都内から成田空港へ

LCCを使うときに悩ましいのが、が都心からややアクセスの悪い成田空港へ行く方法。

都内から成田空港へ安く行くには、格安高速バスが便利です。
今回は、京成バスなどが運行する、東京シャトル(予約すると片道900円)を利用しました。

東京駅八重洲口前 5:20 (受託手荷物が無ければ、5:40発の便でもギリギリ間に合うが、やや危なげない)
↓約65分
成田空港第2ターミナル南 (17番のりば 6:25)

バスの搭乗率は50%位でしたが、乗れないと成田までタクシーを使う事になりかねないので、行きは予約するのが安全です。

成田空港についたら。24時間営業のセブンイレブンで、朝食を買い、食事。

成田空港 セブン

搭乗

日帰りなので、機内持ち込みの手荷物だけにしました。
ウェブチェックインして、搭乗券を印刷しておけば、直接、保安検査場へ進めます。

成田空港 国内線出発口

出発の30分前までには、保安検査を通過しておきましょう。
それぞれの行程に、締め切り時刻があり、その時間を超えてしまうと、搭乗できない場合もあるので注意。

アナウンスがあるまで、出発ロビーで待ちます。

成田空港 出発ゲート

ゲートで、搭乗券のバーコードをかざして、待機しているリムジンバスに乗ります。

成田空港 リムジンバス

LCC専用のターミナル「第3旅客ターミナル」が利用できるようになると、バスに乗る工程は無くなるかもしれませんね。

成田空港 第3ゲート 建設中

バスから降りたら、タラップ(階段)を使って、飛行機に乗り込みます。

成田空港 ジェットスター A320

飛行機の入り口で、搭乗券のチェックがありますので、すぐ出せるようにしておきましょう。

シート

座席はレザーシート

ジェットスター 座席

座席間隔は狭いですが、観光バスと同程度のように思います。
3列*3列の並びです。

座席指定しないと、3列のうち真ん中の席に指定されることが多いように思います。

成田空港 ジェットスター 機内
持ち込みは、
アルコール、熱い飲料はNGですが、それ以外はOKです。

ペットボトルを持ち込むのがオススメですが、テーブルを出さないと、安定して置けないのが難点ですね。
コーヒー、紅茶、緑茶200円など比較的良心的な価格で、機内販売もあるので、使う人も結構います。

LCCは安かろう悪かろうというイメージがある方もいるかもしれませんが、ジェットスターの国内便に一回のれば、それはまちがったイメージだとすぐ分かりますよ!キャビンクルー(客室乗務員)の接客レベルは非常に高いです。

フライト

寝て過ごすか、読書して過ごします。

到着

着陸して、シートベルトサインが消えると、荷物を下ろしたりとバタバタしますが、
原則前の座席の方から順番に降ります。
ブリッジを使うので、直接飛行場へ歩いて行けます。

東京から鹿児島と行ったら、今まではそれなりに出費を覚悟しなければいけませんでしたが、
ジェットスターを使えば、正規運賃でも片道1万円以下が目安!
セールなら、激安です。

ぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか。

旅行日

2015年中旬の土曜日

関連リンク

ジェットスター