群馬県

こんにゃくパークはこんにゃく食べ放題の群馬で最近人気の観光スポット

群馬県で最近とっても人気が出ている観光スポットに行ってきました。

それは、群馬県南部に位置する甘楽町にある、こんにゃくパークです。

たまにテレビで放送されたりしていたので、とっても興味があり車で行ってみました。

建物が新しく移転したみたいで、前の建物が下の方にありました。

ここではありません、あちらですみたいな看板があったので場所は分かりやすかったです。

ちょっとした丘の上にあるような感じで、建物はものすごくキレイでピカピカでした。

清潔感があるところは最高です。

観光バスもたくさん駐車場にあり、車もたくさんありました。

まずは受付をして工場見学からスタートでした。こんにゃく芋を洗っていたり、潰されてドロドロになっていたりと、完成されたこんに
ゃくからは想像できない過程をたくさん見ることができて、改めてこんにゃく作りの手間ひまを知ることができました。

こんにゃくゼリーも作る工程が見れたので、子ども達はとても楽しそうでした。

工場見学が終わると次はこんにゃくバイキングです。

このこんにゃくバイキングが無料なので、大人気となっているワケです。

団体客用とカウンターと個人客用のカウンターがありました。

20種類以上あるのではないかと思うほど、こんにゃく料理が食べ放題でした。
とってもこんにゃく料理の可能性を感じることができました。

所在地

群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡204-1

関連リンク

こんにゃくパーク

赤城クローネンベルク 群馬県赤城山の麓にある人気スポット

群馬県は南部が関東平野になっていますが、その他は立派な山々があります。

その山のひとつ、赤城山の麓にある人気スポットが、赤城クローネンベルクです。

ここは、家族連れからデートで利用する人まで十分楽しめる場所となっています。

毎月大人気のイベントがあるんです。

それは、コスコテinクローネンベルク ・ドイツ村というイベントです。

アニメやゲームのキャラクターの格好をした人達、コスプレイヤーがたくさん集まって盛り上がるというイベントです。
かなり本格的なコスプレを見ることができるので、撮影大会もスゴイです。

娘達は芝そりが大好きです。
30メートルちょっとある急な坂をそりで一気に滑り降りるのですが、これがスリルを味わえて楽しいようです。

あと、パターゴルフも大好きです。なかなか近所でパターゴルフをするところがないので、赤城クローネンベルクに来たら必ずやりたいといいます。

なかなかボールがカップに入ってくれませんが、入った時には拍手して盛り上がってます。

チューチュートレインという汽車の乗り物も大好きです。

パークを一周するのですが、ゆったりと景色を眺めることができるので楽しいです。

私達はいつもフリーパスを買っています。毎回お金を払うことなく、お得に遊べるからです。

所在地

群馬県前橋市苗ケ島町2331

関連リンク

赤城クローネンベルク

富岡製糸場 : 群馬県に誕生した世界遺産

2014年に新しく世界遺産に登録された、群馬県富岡市にある富岡製糸場は、登録されて以来連日観光客の足が絶えないほど大人気スポットとなっています。
富岡製糸場photo by ume-y

富岡製糸場は日本で初めての本格的な器械製糸工場です。
近代化を迎えた日本の象徴でもあります。

建物は赤レンガ造りとなっていて、明治の雰囲気を思う存分味わうことができます。

世界遺産に登録される前は、あまり興味がなかったのですが、登録されてから一気に興味が沸き、見学に行ってきました。

チケット売り場と団体入り口と出口といろいろあったので、個人で行っているのでチケット売り場に並んで入場しました。
明治時代の重厚な雰囲気がとても新鮮でドキドキしました。

中心部分の器械がズラリと並んでいる建物は、当時の女工さんがその場で働いているかのような錯覚に陥るほど、そのままの雰囲気で保存されていました。

私がとても興味を持ったのは、女工さん達が寝泊りしていたという建物です。

現在老朽化が進んでいるせいか、中は見学できないようになっています。

外からは建物を見ることができるので、生活の様子が想像できてとてもワクワクしました。

どうやらいろんな建物を修繕したり、新たに見学できるように工事が行われるようです。
とても楽しみです。

所在地

群馬県富岡市富岡1-1

関連リンク

富岡製糸場

伊香保神社 : 有名な温泉地にある昔ながらのパワースポット

仕事でちょっとした連休が取れた時にふらっと一人旅の温泉旅行で訪れた伊香保温泉。その頂上とも言える場所にあったのが伊香保神社でした。

伊香保神社photo by You People Groups Explore Create Upload 1 ← → ⤢ &9733; Back to photostream ← → Takahiro YANO

ホテルに着いた私は早速観光気分で伊香保の温泉街に足を運び、365段あるという石段をのんびりと歩いていきました。特に目的があるわけでもなく、途中で足湯につかったりしながら石段をのぼった先にあったのが伊香保神社。大きな木々に囲まれて昼でも物静かな佇まいのなんとも貫禄のある神社です。
神様に手を合わせてお参りをして、せっかくなので絵馬にお願い事を書いて奉納しました。

当時、私は独り身だったので恥ずかしながら「優しい彼女ができますように」と書きました。

境内を見渡すと神社の向かいにゆっくり座れる場所があったので、しばらくそこに腰掛けて何をするでもなく伊香保神社を眺めていました。

境内は多くの参拝客がいるというのにとても静かに感じられ、とても落ち着いた気持ちで10分以上は無心で神社を眺めていたような気がします。そんな時間を過ごしているとなんだか心が洗われるようで、腰を上げる頃にはすっかり頭が空っぽになっていました。

伊香保神社の奥にはさらに続く道があり、その先にある温泉にもつかって束の間の温泉旅行を満喫した私は再び仕事の待つ日常に戻っていったのです。

そんな旅行から一ヶ月したある日の飲み会で出会ったのが今の奥さんとなる女性でした。出会った瞬間にお互いに「この人だ!」と感じてすぐに交際をスタートし、今では一児の父母として幸せな家庭を築いています。

後で知ったのですが、伊香保神社は昔からのパワースポットだったそうです。

優しい奥さんと出会えたのも伊香保神社の御利益があったからかもしれません。

あの時絵馬に書いたお願いが成就した御礼をしに、今度は家族で温泉旅行をして伊香保神社にお参りしたいと思っています。

所在地

群馬県渋川市伊香保町伊香保

関連リンク

伊香保神社

伊香保温泉街 石段 : 想像していた通りの風景が堪能できます

群馬県の名湯・伊香保温泉。

ikaho 伊香保 石段街photo by gunmernohito

関越自動車道の渋川・伊香保インターチェンジから、車で30分くらいです。

宿泊の予定があるならば、ホテル側が専用駐車場の案内をしてくれますが、日帰りで遊ぶ人には無料駐車場が石段の近くにあります。一番近いところは台数もあまり多くないですが、歩くのが問題ない人は所々にあるので困りません。

石段の一番下から石段を望むと、ガイドブックさながらの眺めが楽しめます。
そこで写真を撮り、公衆トイレなどを利用してから、いざ!上り始めましょう。

途中には温泉旅館や昔ながらの食堂が軒を連ねています。

射的や駄菓子屋さんが懐かしく、ぜひ覗いてみましょう。

途中に石段の湯という日帰り温泉があります。

近代的な施設とは異なりますが、お湯は間違いなく伊香保の湯。

時間が無い人には、足湯も石段の直ぐ脇にあるのでオススメです。

こちらは無料サービスなので、足を拭くものさえあればOK。

そして、思わず惹かれてしまうのがB級グルメ。
言わずと知れた温泉饅頭。

ホカホカの蒸かしたてを売っています。
ひとつから買えるお店が殆どですから、食べながら階段を上るのも一興ですね。

玉こんにゃくも誰かが食べていると羨ましくなる香り。

石段には与謝野晶子の歌も刻まれていて、なんとも風情に溢れているのです。
朝、昼、夜と時間を変えても楽しめる石段は、脚に自信のある方にはとてもオススメなスポットです。

所在地

群馬県渋川市伊香保町

関連リンク

伊香保温泉街 石段