家電

デリケートな日本人の旅行のお供に. Panasonic 携帯用おしり洗浄器 ハンディ・トワレ ブルー DL-P300-A

近年では海外旅行はリーズナブルに簡単に行ける時代になりました。

Panasonic 携帯用おしり洗浄器 ハンディ・トワレ ブルー DL-P300-A

とくに韓国などは海外でも日帰りで格安で行けたりします。

ですが観光で海外旅行に出かけたときに「あれっ」と思うことが多々あります、それは宿泊施設だけでなく巡る場所にあるトイレにウォッシュレットがついていないことです。

このことで焦りを感じる方はそ少なくないと思います。

これでウィッシュレットはトイレの付属の機能だからあきらめて嫌な思いをしている方にとっては朗報となる商品です。

このハンディトワレは内臓のタンクに水を入れれば電動で簡単に水を噴出してくれる携帯型ウォッシュレットです

。コンパクトなボディなうえにノズルを反対にしてタンクに収納し単四電池2本を入れて常に持ち歩いていれば海外旅行に限らず、日常での外出でもウォシュレットが無いと不安という方の問題は解消されます。

実はこの商品は赤ちゃんのおしり洗い用で開発されたものなので、どこでも持ち歩き使えるようにコンパクト収納でき、おしりに優しい水流を考えて作られたものです。数年前からありますが意外と知られていない隠れた実用的商品です。

あえて2槽式洗濯を選択した理由とは?TOSHIBA VH-60L-W

古いタイプの団地に住んでおり、長く2層式洗濯機を使っています。

10年以上使っていたものが故障してしまい、全自動へ買い替えようかと思いましたが、新しく水道の蛇口を設置する工事をしなければならず、とりあえず同じ2層式のタイプを探すことにしました。

そして一番新しかったVH-60Lを購入しました。

東芝 6.0kg 2槽式洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA VH-60L-W

音もそこまで気にならないですし、沢山洗えます。私は肌が弱いので、すすぎの際にきちんと洗剤が落ちているか目で見て確認出来るところが良いです。
操作も単純で簡単で、つけおきタイマーがあるのが便利です。

古い、不便というイメージがついて回る2層式洗濯機ですが、調べてみると、現在でもあえて2層式を選ぶ方がいるようです。

2011年に日本国内で出荷された洗濯機は512万台で、2層式洗濯機は4.3%と、まだコアなファンがいます。

今回購入した洗濯機も、脱水層への移動や、水をこまめに止めたりしなければならない不便な点があるのは変わりません。

ですが洗浄力が強く汚れもきちんと落ちますし、脱水だけしたい・少ない水で石鹸で洗濯したいというような、自分がしたい洗濯をすることが出来るのが2層式です。

しかもそれが機械が苦手な方にも簡単に出来ます。

今回2層式洗濯機の良さを再発見しました。

買えば他のアイロンが欲しいと思わなくなる魅惑のアイロン NI-WL402-V

このアイロンを見た第一印象は「なんだこの色」と思うかもしれません、
昭和から言われていた白物家電の部類なのに黒と紫色というボディは、ものものしさというよりは際立った存在感すら感じます。

Panasonic コードレススチームアイロン バイオレット NI-WL402-V

昨今では黒や赤といった周りに溶け込むというより際立つ色の白物家電が増えてきているのはご存知だと思いますが、国内メーカーの傾向としては黒い白物家電は高スペックやハイエンドモデルに多い傾向があります。

実際にこの商品NI-WL402-V(ブランド名:CaRuRu)はかなりの高スペックです。

構造はチタンコート使用のダブルヘッドベースなので持ち替えずに衣類の上を行ったりきたりとスムーズにできるので通常よりアイロンがけの時間が20%短縮できます。

そしてリール式のコードレスアイロンで立ち上がりは1400Wのハイパワーで給電し、高温の180~200℃に達するまでは約60秒と早く、スチームの持続時間も平均で180秒とコンパクトながら力強くも、給水タンクのみで取り外しが可能という清潔さと柔軟さも兼ね備えており。

充電ホルダーにアイロン本体を収めカバーをかぶせると、コードはリール式で仕舞えるので、まとめて簡単に持ち運びでき使用しない時の収納にも困らないという隙の無さ。

アイロンをかけること意外にも配慮されたうえ、このスペックを兼ね備えていながらもかなりのリーズナブルな商品になっております。

一人暮らしの狭い私の部屋にもどこにでも仕舞えます。もちろん主婦の方にもオススメするアイロンとしては、これ以上のものはなかなか無いと思います。

外出時でも気になったら手頃に使えるエチケットツール:Panasonic 音波振動ハブラシ ポケットドルツ 白 EW-DS18-W

今となっては誰しもが知るポケットドルツ(愛称ポケドル)ですが、携帯音波振動歯ブラシのブーム立役者で現在では各社がこぞって似た商品を出品しています。

Panasonic 音波振動ハブラシ ポケットドルツ 白 EW-DS18-W

ただ私は松下党というかパナソニック愛好家でもあるのでポケドルを推してるように思われると残念なので。

パナソニック愛好家というところは抑えてこのポケドルの魅力につて言わせていただくと、まず消耗品のブラシについてですが、これが無くなった場合はどこで購入していますでしょうか?

ネットではもちろん出回っていますが、外出中に直ぐ欲しいとなった場合近くの店舗で替えのブラシが売っている可能性が一番高いのはポケドルです、家電量販店が無くてもドラックストアやスーパーやホームセンターやコンビニでも売っていたりします。

いつも携帯出来て手軽に使えるだけじゃなく、消耗品である変えブラシも手軽に周辺のジャンルを問わない小売店で購入できるのは、アフターフォローも充実した本当に使える商品だと思います。

この扇風機はコストパフォーマンスが良いです:山善(YAMAZEN) 30cmリビング扇風機(リモコン)タイマー付 ホワイトグレー YMR-K303(WH)

以前使っていた扇風機のスタンド部分がポッキリ折れてしまい、今年の6月に約20年ぶりに扇風機を買い替えました。

山善(YAMAZEN) 30cmリビング扇風機(リモコン)タイマー付 ホワイトグレー YMR-K303(WH)

この扇風機は単純な構造なので機能は少ないですが、風量の調節(強・中・弱の3段階)、タイマー(1・2・4時間切りタイマー)、6時間自動切りタイマー、首振り、高さ調節などの基本的な機能は備わっていて、電源の入/切と風量の調節、タイマーの操作ができるリモコンも付いています。

部品がバラバラになって届くので、自分で組み立てなければなりませんが、組み立て方は簡単で力も必要ありませんでした。

本体のカラーは白で、リモコンはシルバーです。

どんなインテリアの部屋に置いても、目立たずになじみやすいデザイン・カラーだと思います。
音も静かなので、寝室で使っても音が気になって眠れなくなるような事はありません。
以前使っていた扇風機に比べ、軽くて持ち運びも楽です。

Amazonでの価格は4,490円ですが、性能やデザインのレベルからして、この扇風機はコストパフォーマンスも良い商品だと思います。