公園

茨城県水戸市にある偕楽園は日本3名園のひとつ

茨城県水戸市にある偕楽園(かいらくえん)は、日本3名園のひとつで、特に2月から3月にかけての梅まつりは有名な公園です。

しかし、梅の時期でなくとも、楽しめる公園です

公園は高台に位置しており、見晴らしの良い場所に立つと、千波湖という湖や、常磐線の鉄道などの光景を楽しむことができます。

園内は竹林や、池などもあり、庭園としても非常に趣があリマス

偕楽園は敷地がとても広く、とくに低地側の公園は、非常に大きな原っぱがあり、のんびりできますよ

また、近くには神社や博物館などもあり、楽しめるスポットはたくさんあリマス。

また、千波湖のほうまで足を伸ばすと、子供が遊べる遊具なども充実しており、子連れでも楽しめます。

駐車場も広い駐車場があり、車できても大丈夫です。

小さい子供から大人まで楽しめる要素があるので、年齢問わず楽しめる公園です。

また、入園料もないため、お金もかからず楽しめます。

photo by 偕楽園 | 偕楽園 | Kentaro Ohno | Flickr

葛西臨海公園の大観覧車は日本最大級の高さでデートにオススメ!

東京都江戸川区にある葛西臨海公園「ダイアと花の大観覧車」に乗りましたが、大満足でした。

葛西臨海公園 観覧車

観覧車では日本最大級の高さ

日本最大級で、高さが117mもあるんです。

葛西臨海公園 観覧車 下から

最大級とぼかしているのは、今まで日本一だったのですが。
2016/7/1に、REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース・オオサカホイール)が出来て抜かれてしまったからです。
REDHORSE OSAKA WHEELは、大阪府吹田市のEXPOCITY内にある観覧車です。高さは123m。

それでも、関東地方にある観覧車では1番の高さです。

高いところが苦手な方は、想像以上に高いので覚悟して乗りましょう。

ゴンドラ

ゴンドラの数は68台。1台6人乗りです。グループ毎に乗り込む感じでした。

一周約17分間。圧倒的な高さから眺めを楽しめます。
葛西臨海公園 眺め

葛西臨海公園 眺め 海

見えるのは、東京ディズニーランド、レインボーブリッジ、東京スカイツリー。

夜に乗るのも、夜景が綺麗そうですよ。
土、日、祝、GW、春・夏休みは21:00まで営業。
その他は20:00まで。(20分前受け付け終了)

天候が良ければ、房総半島や富士山も見えるとのこと

私は、房総半島や富士山は見れなかったのですが、公式サイトにスライドショーが載っていました。

料金

一般(3歳以上)700円

料金の割引

葛西臨海公園の水族館チケットを提示すると100円引き
クーポンの印刷で70円引き(携帯画面の提示ではダメなので注意)

満足度の割に、リーズナブルだと思います。

所在地

東京都江戸川区臨海町6-2

アクセス

JR京葉線 『葛西臨海公園』駅前
地下鉄東西線『葛西』『西葛西』よりバス『葛西臨海公園駅』行き
首都高速道路湾岸線『葛西IC』から約5分

電車利用で、JR京葉線 『葛西臨海公園』駅前がオススメです。
バス利用の場合は20分くらい掛かります。
駐車場は休日は混雑する場合があるので注意。
駐車場は、葛西臨海公園のものが使えて、普通車で1時間まで200円以後30分毎に100円です。

まとめ

葛西臨海公園の大観覧車は日本最大級の高さで素晴らしい眺めが楽しめます。
価格も700円と手頃ですし、東京都心からも行きやすいので、ぜひ訪れてみてくださいね!

関連リンク

葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」

埼玉県秩父の「芝桜の丘」は芝桜が広大な敷地を埋め尽くす!ゴールデンウィークが見頃。

埼玉県秩父にある、芝桜の丘(羊山公園)をご存じですか?
羊山公園の広い敷地を埋め尽くす芝桜が咲いています。

芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬。
ゴールデンウィークは丁度見頃ですよ。
ただし、芝桜のシーズン中は混雑するので注意しましょう。

チケットが買える場所

シーズン中は大人300円必要です。
私は駅前で買いましたが、現地で購入の可能です。
結果としては、現地で買った方がすぐ買えたのですが、ケースバイケースだと思います。買えるときに買ってしまいましょう。

現地のチケット売り場

入場チケットが必要

交通アクセス

シーズン中は混雑するので、電車がオススメ。

都心から最寄り駅まで

都心からのアクセスは、池袋から発着の西武秩父線の特急「ニューレッドアロー」が快適です。

西武秩父線 池袋駅 -> 西部秩父駅 (所要時間約1時間20分。1,480円。全席指定。)

時間は掛かりますが、普通列車でいくこともできます。

最寄り駅から羊山公園まで

基本は徒歩のみと考えた方が良いです。所要時間20分。
道順は看板が要所に設置されているので、迷うことはないですよ。

無料巡回バスもあるようですが、混雑と本数が少ない関係で、あてにしないほうが良いと思います。
タクシーを利用している方も少数いらっしゃいました。


写真集

芝桜

チューリップ

物産展

動画

動画見つけました!動画で芝桜の丘の魅力を感じられます。

おわりに

池袋駅から2時間弱で行ける、埼玉県、秩父の芝桜の丘(羊山公園)はゴールデンウィークが見頃。
広大な敷地に咲く芝桜には圧倒されますので、ぜひ一度行くことをおすすめします!

関連リンク

芝桜の丘(羊山公園) | 秩父観光なび

四季折々楽しめる札幌大通公園

札幌の大通公園は札幌市の中央を東西に約1.5キロにわたり広がる緑豊かな公園で、観光客でも必ずといっていいほど足を運ぶ札幌のシンボルだと思います(ちなみに私は観光客ですが)。

Night park.photo by MIKI Yoshihito

公園の東の端には札幌のランドマークともいえるテレビ塔がたっており、その展望スペースからは大通り公園を一望することが出来ます。昼間は藻岩山方面を背にした雄大な景色が見えますし、夜はイルミネーションを彩った札幌市内の夜景を楽しむことができます。またテレビ塔自身もライトアップされていますので、昼とは違った趣を見せてくれます。

大通公園では1年を通じて様々なイベントが行われています。主なところでは、雪まつり、ライラック祭り、YOSAKOIソーラン祭り、さっぽろオータムフェスト、さっぽろホワイトイルミネーション、ミュンヘン・クリスマス市などのイベントがあり、四季おりおり、それぞれで違った景色を見せてくれたり違った楽しみ方を与えてくれます。

雪まつりは言わずと知れた冬の風物詩であり、このまつりを目当てに多くの観光客が訪れます(残念ながら私自身はまだいったことはありませんが絶対行きたいイベントの1つです)。

ライラック祭りは同時開催されるワインフェスティバルと併せ、初夏の日差しの中で昼間からワインやおいしいアミューズを楽むことが出来たり、ミュンヘン市では寒さの中でもクリスマスムード満点で、ソーセージをほおばりながらホットワインで暖を取ったりと、本当にいろいろな楽し味方ができるところです。

自分自身にあった楽しみ方ができる、大通公園はそんなところだと思います。

所在地

札幌市中央区大通西1~12丁目

関連リンク

札幌大通り公園

国営ひたち海浜公園の楽しみ方は無限大!

国営ひたち海浜公園は四季折々を見たり、や体験して楽しむこともできるので1日楽しめます。

Sunflower / Helianthus / 向日葵(ひまわり)
photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

見頃はゴールデンウィーク

中でも見ごたえのあるのがネモフィラの丘で、一面ブルーの丘が広がっています。見ごろはゴールデンウィークの頃です。他にも次々と咲いていくので、いつでも楽しむことが出来ます。

公園の中は広いので、ウォーキングをすると景色に飽きることもなく、いつの間にかたくさん歩いてしまいます。

シーサイドレーンが便利

しかし、歩くのが大変な場合には、シーサイドトレインという乗り物に乗ることもできます。

年輩の方や、小さなお子様がいる場合には利用すると楽しく、快適に花を観賞することが出来ます。

遊園地から花畑をみる

また、プレジャーガーデンという遊園地もあり、その中の観覧車に乗ると公園内の花畑を上から楽しむことが出来、近くの太平洋を望むこともできるので大人の方にもお勧めです。

サイクリングコース

さらに、サイクリングコースもあるので、自転車で楽しむのも気持ちがいいですね。自転車はレンタル出来ます。

食事にも困らない

公園の中には何箇所か食事や軽食を取るところもあるので、おなかがすいたら寄ってみましょう。

バーベキュー広場があるので、そこで食事もいいですね。

おわりに

無料で入園できる日もあるので利用してもいいかもしれませんが、混雑は覚悟しましょう。
他には年間パスポートもあり、よく行かれる方はそちらがお得です。
ぜひ、一度遊びにいってみてくださいね!

所在地

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

関連リンク

国営ひたち海浜公園